■トピックス (最近の話題や情報を紹介)  
 
【2019年度 コンクリート診断士受験講座案内】

                    主催:静岡コンクリート診断士会
                    共催:一般社団法人日本コンクリート診断士会

 コンクリート診断士を目指している皆様にお知らせいたします。
今後、コンクリート構造物の維持管理、補修・補強がますます重要性を増してきます。
このような時こそコンクリート診断士を目指しませんか。
 静岡コンクリート診断士会では、診断技術者育成の一環として、診断士試験受験のための
講習会を開催いたします。講師陣は診断士としてベテランで、活躍されておられる方々です。
 また診断士を受験されない方々でも、コンクリート関連の知識取得におおいに役立つもの
と思います。

                   記

講座内容   診断士試験における四枝択一式及び記述試験対策(2日間)

受 講 料    20,000円(一般)
       16,000円(正会員・賛助会員所属の方)
       ※2日間の昼食含む
       ※テキストは下記を使用致しますので、各自必要に応じご購入下さい
        なお、最新版でなくても結構です

        1)コンクリート診断士受験対策講座2019(技報堂出版)  必須
        2)コンクリート診断士 計算問題攻略講座(技報堂出版)  任意
        3)コンクリート診断士完全攻略問題集2019(コンクリート新聞社)任意
        4)コンクリート診断用語辞典(近代科学社)        任意
       ※講習は上記4冊のテキストに基づき進めますが、任意と記載のあるものに関しては
        テキストが無くても受講には支障ありません。復習や受験に必要と思われる方は
        ご購入下さい。


募集定員    約25名

申込み方法   診断士受験講座申込書に必要事項を記入のうえFAX又はメールにて申込み下さい。
        申し込み先FAX : 053-412-1135   
            メール: info@scd.gr.jp  

締 切 日     2019年 5月 9日(木曜日) なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催日時    2019年 5月16日(木曜日) 9時00分〜17時30分(10分前には会場にお入り下さい)
            5月17日(金曜日) 8時50分〜17時00分

開催場所     静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
         静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 5階 第三会議室

振 込 先      静岡銀行:店番 366 名残出張所
         預金種目:普通  口座番号 : 0385178
         口 座 名:静岡コンクリート診断士会 会長 新井秀恭

申込み用紙   『コンクリート診断士受験講座案内&申込書』

    ※CPDS学習プログラム(15unit)の認定予定。
     受講証明を配付する際、本人確認をします。
     CPDS技術者証、運転免許証などの本人確認ができるものをご持参ください。


    ※申込後、受講の可否を通知しますので、通知後一週間以内に受講料をお振り込み下さい。
     ただし、振込後の受講料返却はできませんので宜しくお願い申し上げます。

【Update 2019.03.07】


 
【静岡コンクリート診断士会2018年「秋の研修会」開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成30年11月16日号P12から転載)

 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2018.12.01】 

 
【平成30年度通常総会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成30年07月06日号P08から転載)

 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2018.07.06】 

 
【平成30年度 コンクリート診断士受験講座案内】

                    主催:静岡コンクリート診断士会
                    共催:一般社団法人日本コンクリート診断士会

 コンクリート診断士を目指している皆様にお知らせいたします。
今後、コンクリート構造物の維持管理、補修・補強がますます重要性を増してきます。
このような時こそコンクリート診断士を目指しませんか。
 静岡コンクリート診断士会では、診断技術者育成の一環として、診断士試験受験のための
講習会を開催いたします。講師陣は診断士としてベテランで、各方面で指導的な役割を果たし
ておられる方々です。また診断士を受験されない方々でも、コンクリート関連の知識取得にお
おいに役立つものと思います。

                   記

講座内容   診断士試験における四枝択一式及び記述試験対策(2日間)

受 講 料    20,000円(一般)
       16,000円(正会員・賛助会員所属の方)
       ※2日間の昼食含む
       ※テキストは下記を使用致しますので、各自必要に応じご購入下さい
        なお、最新版でなくても結構です
        1)コンクリート診断士受験対策講座2018(技報堂出版)  必須
        2)コンクリート診断士 計算問題攻略講座(技報堂出版)  任意
        3)コンクリート診断士完全攻略問題集2018(コンクリート新聞社)任意
        4)コンクリート診断用語辞典(近代科学社)        任意
       ※講習は上記4冊のテキストに基づき進めますが、任意と記載のあるものに関しては
        テキストが無くても受講には支障ありません。復習や受験に必要と思われる方は
        ご購入下さい。

募集定員    約25名

申込み方法   診断士受験講座申込書に必要事項を記入のうえFAX又はメールにて申込み下さい。
        申し込み先FAX : 053-412-1122   
            メール: info@scd.gr.jp  

締 切 日     平成30年 5月10日(木曜日) なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催日時    平成30年 5月14日(月曜日) 9時00分〜17時00分
              5月15日(火曜日) 9時00分〜17時00分

        『診断士受験対策講座スケジュール』

開催場所     静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
         静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 4階 第二研修室

振 込 先      静岡銀行:店番 366 名残出張所
         預金種目:普通  口座番号 : 0385178
         口 座 名:静岡コンクリート診断士会 会長 名倉昭三

使用テキスト   主催者が用意いたします。

講 師 陣     一般社団法人日本コンクリート診断士会所属の経験豊富な講師の方々
        予定講師・小野 定 :コンクリート診断士、技術士、工学博士 他

申込み用紙   『コンクリート診断士受験講座案内&申込書』

    ※CPDS学習プログラム(14unit)の認定予定。
    ※3月23日に認定されました。登録番号は「466548」、14unitです。【追加情報】
     受講証明を配付する際、本人確認をします。
     CPDS技術者証、運転免許証などの本人確認ができるものをご持参ください。

    ※申込後、受講の可否を通知しますので、通知後一週間以内に受講料をお振り込み下さい。
     ただし、振込後の受講料返却はできませんので宜しくお願い申し上げます。
     ※この記事内の用紙・資料へのリンクは終了しています。

【Update 2018.03.09】


 
【平成29年静岡県土木施工管理技士会技術研修会の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成29年08月30日号P06から転載)

 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2017.09.06】 

 
【平成29年度 コンクリート診断士受験講座案内】

                    主催:静岡コンクリート診断士会
                    共催:一般社団法人日本コンクリート診断士会

 コンクリート診断士を目指している皆様にお知らせいたします。
今後、コンクリート構造物の維持管理、補修・補強がますます重要性を増してきます。
このような時こそコンクリート診断士を目指しませんか。
 静岡コンクリート診断士会では、診断技術者育成の一環として、診断士試験受験のための
講習会を開催いたします。講師陣は診断士としてベテランで、各方面で指導的な役割を果たし
ておられる方々です。また診断士を受験されない方々でも、コンクリート関連の知識取得にお
おいに役立つものと思います。

                   記

講座内容    診断士試験における四枝択一式及び記述試験対策(2日間)

受 講 料     25,000円(一般)
        23,000円(正会員・賛助会員所属の方)
        ※テキスト代(3,800円+1,800円)含む(昨年受講された方はテキスト代控除します)
        ※2日間の昼食含む

募集定員    約25名

申込み方法   診断士受験講座申込書に必要事項を記入のうえFAX又はメールにて申込み下さい。
        申し込み先FAX : 054-352-4085   
            メール: amano@futaba-k.co.jp  連絡先:054-352-1116(天野)

締 切 日     平成29年 5月12日(金曜日) なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催日時    平成29年 5月16日(火曜日) 9時00分〜17時
             5月17日(水曜日) 9時00分〜17時

開催場所     静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
         静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 4階 第二研修室

振 込 先      静岡銀行:店番 366 名残出張所
         預金種目:普通  口座番号 : 0385178
         口 座 名:静岡コンクリート診断士会

使用テキスト   主催者が用意いたします。

講 師 陣     一般社団法人日本コンクリート診断士会所属の経験豊富な講師の方々
        予定講師・峰松 敏和 :コンクリート診断士、技術士、工学博士
            ・木村 克彦 :コンクリート診断士、技術士、工学博士  他

申込み用紙   『コンクリート診断士受験講座案内&申込書』

使用テキスト  以下の2冊を使用(主催者が用意いたします) 
        『コンクリート診断士受験対策講座』(技報堂出版 定価3,570円)
        『コンクリート診断士受験のための計算問題攻略講座』(技報堂出版 定価1,680円)

    ※CPDS学習プログラム(14unit)の認定予定。
     受講証明を配付する際、本人確認をします。
     CPDS技術者証、運転免許証などの本人確認ができるものをご持参ください。
    ※4月5日に認定されました。登録番号は413133、14unitです。 【追加情報】
    ※申込後、受講の可否を通知しますので、通知後一週間以内に受講料をお振り込み下さい。
     ただし、振込後の受講料返却はできませんので宜しくお願い申し上げます。
     ※この記事内の用紙・資料へのリンクは終了しています。

【Update 2017.04.04】


 
【2016年通常総会の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成28年06月29日号P11から転載)

 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2016.06.29】 

 
【平成28年度 コンクリート診断士受験講座案内】

                    主催:静岡コンクリート診断士会
                    共催:一般社団法人日本コンクリート診断士会

 コンクリート診断士を目指している皆様にお知らせいたします。
今後、コンクリート構造物の維持管理、補修・補強がますます重要性を増してきます。
このような時こそコンクリート診断士を目指しませんか。
 静岡コンクリート診断士会では、診断技術者育成の一環として、診断士試験受験のための
講習会を開催いたします。講師陣は診断士としてベテランで、各方面で指導的な役割を果たし
ておられる方々です。また診断士を受験されない方々でも、コンクリート関連の知識取得にお
おいに役立つものと思います。

                   記

講座内容    診断士試験における四枝択一式及び記述試験対策(2日間)

受 講 料     25,000円(一般)
        23,000円(正会員・賛助会員所属の方)
        ※テキスト代(3,570円+1,680円)含む(昨年受講された方はテキスト代控除します)
        ※2日間の昼食含む

募集定員    約25名

申込み方法   診断士受験講座申込書に必要事項を記入のうえFAX又はメールにて申込み下さい。
        申し込み先FAX : 0547-46-1554
            メール: nagura@t-forest.com

締 切 日     平成28年 5月13日(金曜日) なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催日時    平成28年 5月17日(火曜日) 9時00分〜17時
             5月18日(水曜日) 9時00分〜17時

開催場所     静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
         静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 4階 第二研修室

振 込 先      静岡銀行:店番 366 名残出張所
         預金種目:普通  口座番号 : 0385178
         口 座 名:静岡コンクリート診断士会

使用テキスト   主催者が用意いたします。

講 師 陣     一般社団法人日本コンクリート診断士会所属の経験豊富な講師の方々
申込み用紙   『コンクリート診断士受験講座案内&申込書』

使用テキスト  以下の2冊を使用(主催者が用意いたします) 
        『コンクリート診断士受験対策講座』(技報堂出版 定価3,570円)
        『コンクリート診断士受験のための計算問題攻略講座』(技報堂出版 定価1,680円)

    ※CPDS学習プログラム(14unit)の認定予定。
    ※4月7日に認定されました。登録番号は359070、14unitです。 【追加情報】
    ※申込後、受講の可否を通知しますので、通知後一週間以内に受講料をお振り込み下さい。
     ただし、振込後の受講料返却はできませんので宜しくお願い申し上げます。
    ※この記事内の用紙・資料へのリンクは終了しています。

【Update 2016.03.16】


 
【2015年見学会・秋の研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成27年10月14日号P6から転載)

 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2015.10.19】 

 
【平成27年度通常総会及び第1回技術研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成27年7月3日号P6から転載)
 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2015.07.07】 

 
【平成27年度コンクリート診断士受験講座の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成27年5月22日号P7から転載)
 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2015.05.28】 

 
【平成27年度 コンクリート診断士受験講座案内】

                    主催:静岡コンクリート診断士会
                    共催:一般社団法人日本コンクリート診断士会

 コンクリート診断士を目指している皆様にお知らせいたします。
今後、コンクリート構造物の維持管理、補修・補強がますます重要性を増してきます。
このような時こそコンクリート診断士を目指しませんか。
 静岡コンクリート診断士会では、診断技術者育成の一環として、診断士試験受験のための
講習会を開催いたします。講師陣は診断士としてベテランで、各方面で指導的な役割を果たし
ておられる方々です。また診断士を受験されない方々でも、コンクリート関連の知識取得にお
おいに役立つものと思います。

                   記

講座内容    診断士試験における四枝択一式及び記述試験対策(2日間)

受 講 料      25,000円(一般)
        23,000円(正会員・賛助会員所属の方)
        ※テキスト代(3,570円+1,680円)含む(昨年受講された方はテキスト代控除します)
        ※2日間の昼食含む

募集定員    約20名

申込み方法   診断士受験講座申込書に必要事項を記入のうえFAX又はメールにて申込み下さい。
        申し込み先FAX : 053−412−1135
            メール: m-koizumi@nakamura-gumi.co.jp

締 切 日    平成27年 5月15日(金曜日) なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催日時     平成27年 5月19日(火曜日) 9時00分〜17時
             5月20日(水曜日) 9時00分〜17時

開催場所     静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
         静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 4階 第二研修室

振 込 先      静岡銀行:店番 366 名残出張所
         預金種目:普通  口座番号 : 0385178
         口 座 名:静岡コンクリート診断士会

使用テキスト   主催者が用意いたします。

講 師 陣     一般社団法人日本コンクリート診断士会所属の経験豊富な講師の方々
        ・峰松 敏和 :コンクリート診断士、技術士、工学博士
        ・木村 克彦 :コンクリート診断士、技術士、工学博士  他

申込み用紙   『コンクリート診断士受験講座案内&申込書』

使用テキスト  以下の2冊を使用(主催者が用意いたします) 
        『コンクリート診断士受験対策講座』(技報堂出版 定価3,570円)
        『コンクリート診断士受験のための計算問題攻略講座』(技報堂出版 定価1,680円)

    ※CPDS学習プログラム(14unit)の認定予定。
    ※4月13日に認定されました。登録番号は304279、14unitです。 【追加情報】
    ※申込後、受講の可否を通知しますので、通知後一週間以内に受講料をお振り込み下さい。
     ただし、振込後の受講料返却はできませんので宜しくお願い申し上げます。

        ※この記事内の用紙・資料へのリンクは終了しています。   

  【Update 2015.04.07】


 
【静岡市で『道路メンテナンスセミナー in 静岡』が開催されました。】

日時:平成27年1月29日(火) 
場所:アイセル21(葵生涯学習センター)1Fホール
内容:趣旨説明 大庭 孝之 中部地方整備局 道路部長 
   あいさつ 田辺 信宏 静岡市長         
   講演  『老朽化の実態と今後の課題』     
        木村 嘉富 国土技術政策総合研究所 道路構造物管理システム研究官 
   ディスカッション     「社会とともにメンテナンスサイクルを回す」
     【コーディネーター】 ・木戸 健介 ジャーナリスト       
     【パネラー】     ・木村 嘉富 道路構造物管理システム研究官
                ・染谷 絹代 島田市長          
                ・西貝 勝己 静岡新聞社 論説委員    
                ・村松 篤  静岡県 交通基盤部 理事  
                ・大庭 孝之 中部地方整備局 道路部長  
   道路メンテナンスに特化したセミナーは中部地方整備局管内では初めての試みだそうで、
   会場には多くの関係者が訪れていました。                    
   


   講演をされた木村嘉富研究官は平成25年6月に開催された当会主催の 技術研修会でも
   ご講演をしていただきました。
    これがその時の様子。平成25年6月

【Update 2015.02.05】 (記事:榊原)

 
【2014年秋の研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成26年10月17日号P8から転載)
       
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2014.10.24】

 
【平成26年度第1回技術研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成26年7月2日号P5から転載)
 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2014.07.03】 

 
【平成26年度通常総会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成26年7月2日号P5から転載)
       
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2014.07.03】

 
【平成26年度Co診断士受験対策講習会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成26年5月19日号P6から転載)
 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2014.05.27】

 
【平成26年度 コンクリート診断士受験講座案内】

                    主催:静岡コンクリート診断士会
                    共催:一般社団法人日本コンクリート診断士会

 コンクリート診断士を目指している皆様にお知らせいたします。
今後、コンクリート構造物の維持管理、補修・補強がますます重要性を増してきます。
このような時こそコンクリート診断士を目指しませんか。
 静岡コンクリート診断士会では、診断技術者育成の一環として、診断士試験受験のための
講習会を開催いたします。講師陣は診断士としてベテランで、各方面で指導的な役割を果たし
ておられる方々です。また診断士を受験されない方々でも、コンクリート関連の知識取得にお
おいに役立つものと思います。

                   記

講座内容    診断士試験における四枝択一式及び記述試験対策(2日間)

受 講 料    25,000円(一般)
        23,000円(正会員・賛助会員所属の方)
        ※テキスト代(3,570円+1,680円)含む(昨年受講された方はテキスト代控除します)
        ※2日間の昼食含む

募集定員    約20名

申込み方法   診断士受験講座申込書に必要事項を記入のうえFAX又はメールにて申込み下さい。
        申し込み先FAX : 053−412−1135
            メール: h-arai@nakamura-gumi.co.jp

締 切 日    平成26年 5月 9日(金曜日) なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催日時    平成26年 5月13日(火曜日) 9時00分〜17時
              5月14日(水曜日) 9時00分〜17時

開催場所    静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
        静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 4階 第二研修室

振 込 先    静岡銀行:店番 366 名残出張所
        預金種目:普通  口座番号 : 0385178
        口 座 名:静岡コンクリート診断士会  会長 名倉 昭三

使用テキスト  主催者が用意いたします。

講 師 陣    一般社団法人日本コンクリート診断士会所属の経験豊富な講師の方々

         申込み用紙   『コンクリート診断士受験講座案内&申込書』

使用テキスト  『コンクリート診断士受験対策講座』(技報堂出版 定価3,570円)
        『コンクリート診断士受験のための計算問題攻略講座』(技報堂出版 定価1,680円)

そ の 他   ※CPDS学習プログラム(14unit)の認定予定。
       ※申込後、受講の可否を通知しますので、通知後一週間以内に受講料をお振り込み下さい。
        ただし、振込後の受講料返却はできませんので宜しくお願い申し上げます。

        ※この記事内の用紙・資料へのリンクは終了しています。   

【Update 2014.03.14】


 
【平成25年度第2回技術研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成25年11月29日号P7から転載)
     
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2013.12.18】
 
【平成25年度第1回技術研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 これが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成25年6月26日号から転載)

    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2013.06.27】
 
【平成25年度通常総会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 これが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成25年6月26日号から転載)

    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2013.06.27】


 
【平成25年度 コンクリート診断士受験講座案内】

                    主催:静岡コンクリート診断士会
                    共催:一般社団法人日本コンクリート診断士会

 コンクリート診断士を目指している皆様にお知らせいたします。
今後、コンクリート構造物の維持管理、補修・補強がますます重要性を増してきます。
このような時こそコンクリート診断士を目指しませんか。
 静岡コンクリート診断士会では、診断技術者育成の一環として、診断士試験受験のための
講習会を開催いたします。講師陣は診断士としてベテランで、各方面で指導的な役割を果たし
ておられる方々です。また診断士を受験されない方々でも、コンクリート関連の知識取得にお
おいに役立つものと思います。

                   記

講座内容    診断士試験における四枝択一式及び記述試験対策(2日間)

受 講 料    23,000円(一般)
        20,000円(正会員・賛助会員所属の方)
        *テキスト代(3,570円+1,680円)含む

募集定員    約20名

申込み方法   診断士受験講座申込書に必要事項を記入のうえFAX又はメールにて申込み下さい。
        申し込み先FAX : 053−412−1135
            メール: h-arai@nakamura-gumi.co.jp

締 切 日    平成25年 5月7日(火曜日) なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催日時    平成25年 5月14日(火曜日) 9時00分〜17時
              5月15日(水曜日) 9時00分〜17時

開催場所    静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
        静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 4階 第二研修室

振 込 先    静岡銀行:店番 366 名残出張所
        預金種目:普通  口座番号 : 0385178
        口 座 名:静岡コンクリート診断士会  会長 名倉 昭三

使用テキスト  主催者が用意いたします。

講 師 陣    一般社団法人日本コンクリート診断士会所属の経験豊富な講師の方々
         ・峰松 敏和 :コンクリート診断士、技術士、工学博士
         ・木村 克彦 :コンクリート診断士、技術士、工学博士

申込み用紙   『コンクリート診断士受験講座案内&申込書』

使用テキスト  『コンクリート診断士受験対策講座』(技報堂出版 定価3,570円)
        『コンクリート診断士受験のための計算問題攻略講座』(技報堂出版 定価1,680円)

そ の 他    ※CPDS学習プログラム(14unit)の認定。
        ※4月16日に認定されました。登録番号は214541、14unitです。 【追加情報】
        ※申込後、受講の可否を通知します。通知後一週間以内に受講料をお振り込み下さい。
         ただし、振込後の受講料返却はできませんので宜しくお願い申し上げます。

        ※この記事内の用紙・資料へのリンクは終了しています。   

  【Update 2013.03.18】


 
【平成24年度第2回技術研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成24年12月5日号6頁から転載)
 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2012.12.21】


 
【平成24年度農林土木技術研修会の様子が新聞各紙で紹介されました】

 こちらが伊豆日々新聞に掲載された記事です。(『伊豆日々新聞』平成24年9月13日号から転載)
 


 こちらは建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成24年9月24日号から転載)
 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2012.09.25】


 
【平成24年度第1回技術研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成24年6月20日号6頁から転載)
 
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2012.06.20】


 
【平成24年度通常総会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成24年6月15日号6頁から転載)
  
    ※写真は当会撮影の映像を使用してます。

【Update 2012.06.15】


【コンクリート診断士受験講座案内】

 平成24年 6月12〜13日、静岡市駿河区の「あざれあ」にて開催予定の『コンクリート診断士受験講座』
で使用する教本についての問い合わせがありました。
 使用テキストは『コンクリート診断士受験対策講座』(技報堂出版)を予定しております。
(上記をクリックしますとPDFファイルにて書籍の案内が開きます。ご参考にしてください。)

まだ定員に余裕がございますので、ご検討中の皆様は是非お申し込みください。
※CPDS学習プログラムの認定予定です。(12〜13unit)
※5月18日に認定されました。登録番号は「178934」、ユニット数は14unitです。

【Update 2012.04.17】


【コンクリート診断士受験講座案内】

                    主催:静岡コンクリート診断士会
                    共催:一般社団法人日本コンクリート診断士会

 コンクリート診断士を目指している皆様にお知らせいたします。
今後、コンクリート構造物の維持管理、補修・補強がますます重要性を増してきます。
このような時こそコンクリート診断士を目指しませんか。
 静岡コンクリート診断士会では、診断技術者育成の一環として、診断士試験受験のための
講習会を開催いたします。講師陣は診断士としてベテランで、各方面で指導的な役割を果たし
ておられる方々です。この講習会を機会に診断士合格の栄冠を勝ち取り、活躍いただきたいと
願っています。皆様周辺の方にも是非ご案内ください。

                   記

講座内容    診断士試験における四枝択一式及び記述試験対策(2日間)

受 講 料    20,000円(一般)
        17,000円(正会員・賛助会員所属の方)
        *テキスト代(定価 3,500円程度)含む

募集定員    約15名

申込み方法   診断士受験講座申込書に必要事項を記入のうえFAX又はメールにて申込み下さい。
        申し込み先FAX : 053−412−1135
            メール: h-arai@nakamura-gumi.co.jp

締 切 日    平成24年 5月12日 なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

開催日時    平成24年 6月12日(火曜日) 9時30分〜17時
              6月13日(水曜日) 9時00分〜17時

開催場所    静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
        静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 4階 第二研修室

振 込 先    静岡銀行:店番 366 名残出張所
        預金種目:普通  口座番号 : 0385178
        口 座 名:静岡コンクリート診断士会  会長 名倉 昭三

使用テキスト  主催者が用意いたします。

講 師 陣    一般社団法人日本コンクリート診断士会所属の経験豊富な講師の方々

        ※申込後、受講の可否を通知します。
         通知後一週間以内に受講料をお振り込み下さい。

         ただし、振込後の受講料返却はできませんので宜しくお願い申し上げます。

申込み用紙   『コンクリート診断士受験講座案内&申込書』

使用テキスト  『コンクリート診断士受験対策講座』(技報堂出版)

        CPDS学習プログラムの認定予定です。(12〜13unit)
        ※5月18日に認定されました。登録番号178934、14unitです。 【追加情報】

        ※この記事内の用紙・資料へのリンクは終了しています。   

【Update 2012.04.03】


【平成23年度第2回技術研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 これが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成23年12月07日号から転載)
   


【Update 2011.12.08】


【平成23年度通常総会及び第1回技術研修会開催の記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成23年6月20日号から転載)
   


【Update 2011.06.20】


【平成23年度 第1回技術研修会の資料について】  
 
平成23年度 第1回技術研修会の講演資料(拡大版)をダウンロードできます。    
 
 講演1. 「高速道路の点検」   PDF 1,812KB 1スライド/1P 
      講師 : 中日本ハイウエイ・エンジニアリング東京 富士道路事務所 所長 関 武志 様

 講演2. 「劣化した鉄筋コンクリート構造物の補修方法に関する研究」 PDF 850KB 2スライド/1P
      講師 : 東京大学生産技術研究所 第5部岸研究室 星野 富夫様

  ※8月12日、資料の掲載を終了しました。   

【Update 2011.06.14】



【平成22年第2回技術研修会に関する記事が建通新聞に掲載されました】

こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成22年11月08日号P06から転載)
      

【Update 2010.11.09】


【平成22年度第2回研修会開催に関する記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成22年10月1日号から転載)
   



【Update 2010.10.01】


【日本コンクリート診断士会(JCD)設立に関する記事が建通新聞に掲載されました】

 こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成22年8月2日号P8から転載)
   

   当会(SCD)としても加入団体として名を連ねてあります。今後、JCDから学術的な支援を
  受けたり、組織事業の援助をしたり相互協力して活動していくことになると思われますが、
  当面はいままでの独自活動は継続して行くことになると思います。
   また、一部組織の改編や名称・会則の改訂が必要になるかもしれません。

【Update 2010.08.03】


【平成22年通常総会・技術研修会が(株)セメント新聞社HPで紹介されました】

こちらが(株)セメント新聞社さんのHP記事です。
「静岡診断士会総会 名倉会長を再任 (2010 06/21)」

【Update 2010.06.21】


【平成22年第1回技術研修会に関する記事が建通新聞に掲載されました】

こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成22年6月21日号P10から転載)
      
【Update 2010.06.21】


【平成22年通常総会に関する記事が建通新聞に掲載されました】

これが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成22年6月16日号P9から転載)
      
【Update 2010.06.16】


【(仮称)日本コンクリート診断士会設立に関する記事が建通新聞に掲載されました】

こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡』平成22年2月8日号P6から転載)
   
【Update 2010.02.08】


【当会主催の平成21年度第2回技術研修会が建通新聞に紹介されました】

こちらが建通新聞に紹介された記事です。(『建通新聞 静岡』平成21年9月28日号P6から転載)
       
【Update 2009.09.28】


【当会の年次総会と平成21年度第1回技術研修会が建通新聞に紹介されました】

こちらが建通新聞に紹介された記事です。(『建通新聞 静岡』平成21年6月3日号P9から転載)
       
【Update 2009.06.03】


【富士宮市技術職員研修会にてメンバーの技術発表の様子が建通新聞に紹介されました】

こちらが建通新聞に紹介された記事です。(『建通新聞 静岡』平成21年5月20日号P3から転載)

『公共施設の維持管理のための技術力アップに向け富士宮市は13日、市役所特大会議室で
技術職員の研修会を開催した。静岡コンクリート診断士会から講師を招き行ったもので、
「コンクリート構造物の劣化の概要と社会情勢」などについて72人の職員が聴講した。
 講演の前に小室直義市長が講話し、「公共事業に関わることは情報公開と説明責任が求
められている」とするとともに、職員の意識について「気付き、先読みが重要となる」と
説いた。
 講演は、公共施設・構造物の維持管理のウエートが大きくなる中で、静岡コンクリート
診断士会から外部講師を招いた。内容は、「コンクリート構造物の劣化の概要と社会情勢」
「診断士と自治体との連携について」「道路橋の長寿命化計画における点検の役割」など
を講義した。
 このほか、2008年度の工事検査結果についての報告があり、全体の平均点は「73・14」
で、最高点が水道工務課所管の工事で「86・30」。最低点は「57・90」であった。08年度は
130万円超の167件を対象に完成検査を行った。』
        
                写真提供:褐囃ハ新聞社
【Update 2009.05.20】


【コンクリート診断士試験事前講習会の様子が建通新聞に紹介されました】

こちらが建通新聞に紹介された記事です。(『建通新聞 静岡』平成20年7月2日号P15から転載)

『 静岡県コンクリート診断士会(名倉昭三会長)は19日、来月実施される「コンクリート
 診断士試験」を前に事前講習会を西部合材リサイクルセンター(浜松市西区)で開いた。
 同会として試験対策用の講習会は今回が初の試みで、参加した約20人の技術者に傾向と対
 策を指導した。
  研修に先立ち名倉会長は、合格率が低いことから「試験問題は四肢択一と記述式(論文
 形式)があり、記述式の勉強方法に私も悩んだ経験がある」としながら「本日は昨年、一
 昨年に合格したばかりの方を講師に招いた。一人でも多く合格するよう、是非参考にして
 欲しい」とあいさつ、合格率アップを願った。
  講習会では中村建設の仁科憲技術室長ら3人が、自らの体験を交えた勉強方法、テクニ
 ック、ポイントなどを解説し有意義な講習会となった。
 名倉会長は結果を踏まえ「来年以降は中部、東部地区での開催も検討したい」としている。』
        
                写真提供:褐囃ハ新聞社
【2008.07.02】


【名倉会長のインタビュー記事がが建通新聞に掲載されました】

こちらが建通新聞に掲載された記事です。(『建通新聞 静岡版』平成20年6月27日号P12から転載)

『ストック保全を官民で−名倉会長
 高度経済成長期に建設された土木施設が更新期を迎える。
 県内を横断する東名高速道路をとっても、市町が管理する跨道橋は約150橋を数え、築造
 から40年以上が経過して劣化が懸念されている。「今後、コンクリート構造物の維持管理技
 術がますます重要になる。そのためにはコンクリート診断士自身が動かなければ−」と20
 06年12月に発足した静岡県コンクリート診断士会(名倉昭三会長)。5月23日に開催した
 コンクリート構造物の診断・補修技術研修会には、行政からも多数参加、土木施設長寿命化
 へ関心の高さをうかがわせた。社会資本劣化への備えを説く診断士会の名倉会長にこれまで
 の活動と今後の展望を聞いた。         (聞き手は報道部=黒岡晃)

 ■「ストックの時代」といわれ、専門知識を有する技術者が求められています。
 名倉 主に県内で活躍するコンクリート診断士有志16人で設立されて3期目を迎え、現在、
 会員は28人となりました。今後は会員増強とともに、診断士がいなくとも賛助会員を増やし
 相談に乗れる接点を増やしていきたいと考えています。自治体においても現在、県と沼津市
 に1人づついますが、コンクリートに特化した技術者として接点を増やし、維持管理の時代
 に対応していきたいと考えています。

 ■行政においても技術者不足が叫ばれています。官民の連携が必要になってきますね。
 名倉 診断士として、新たな技術の吸収など常に技術研さんが必要です。今後も現場見学会
 や研修会を積極的に取り組んでいきます。先日の技術研修会アンケートでも、行政から「今
 までにコンクリート診断、補修、補強に関わる仕事に携わったことがない」が多くを占める
 一方、今後はそうした仕事が増加すると回答し ており、自治体の相談に乗れる実力を備え
 た技術者として、関連団体とも連携して取り組みます。

 ■県内の劣化コンクリートの現状について。
 名倉 県内のコンクリートの劣化状況は、日本海側に比べ環境や骨材などで恵まれています
 が、沿岸での塩害や東名高速道路の跨道橋でのはく落などがありますが、劣化の多くは表面
 に出てきていません。
  はく落対策は浜松市では昨年度から取り組んでいますが、財政難でしょうか、自治体によ
 っては関心が薄いようです。今のうちに少しでも取り組む必要があります。東名だけでなく、
 社会資本の長寿命化を進めるためにも、各自治体の方にコンクリート診断士の資格を取得し
 ていただき、診断士会と自治体の窓口になっていただきたい。
  国はじめ、各自治体も財政難ですが、早急に適切で計画的な維持管理を行う必要があると
 思います。質の高い社会資本整備へ、コンクリート診断士を有効活用していただきたい。

《コンクリート診断士》
 日本コンクリート工学協会が認定する「コンクリート
 構造物の性能評価、判定およびそれらの品質劣化に関
 する予測ならびに対策などを総合的に診断する能力を
 有する」技術者に与えられる資格。
 ▽静岡県コンクリート診断士会=事務局
       中村組(浜松市)内053(412)1122    』








   写真提供:褐囃ハ新聞社
【2008.06.27】


【当会の年次総会と平成20年度技術研修会が建通新聞に紹介されました】

こちらが建通新聞に紹介された記事です。(『建通新聞 静岡』平成20年6月4日号P6から転載)
           
【Update 2008.06.04】


【湖西市大知波での技術研修会の様子が建通新聞(web版)に紹介されました】

こちらが建通新聞に紹介された記事です。(『建通新聞 web版』平成19年5月11日号から転載)

『 静岡県コンクリート診断士会(名倉昭三会長)は10日、湖西市の工事現場で
 県職員らを招いて、診断技術の向上を目的に研修会を行った。
  研修に先立ち、名倉会長は「コンクリート診断士の認知度はまだ低く、専門の
 診断士の数も少ない。今後、既存物の長寿命化政策が重要となる中、維持管理技
 術に関する知識・技術を活かして、少しでも役に立てていきたい」と語った。 
  研修は、湖西市大知波地内の県道301号特殊改良(中村組施工)の現場で、
 取り壊し予定の鉄筋コンクリートの床版橋を材料として行われた。 劣化した部
 分をはつり、フェノールフタレイン溶液などを使って、内部鉄筋の腐敗が、どの
 ように外観に現れるか、また、中性化、塩化物イオン浸透などをどのように診断
 するかなどについて実演し、診断技術に対する知見を深めた。  』
        
                参考写真
【2007.05.11】


【当会の設立総会の様子が(株)セメント新聞社HPで紹介されました】

こちらが(株)セメント新聞社さんのHP記事です。
「静岡コンクリート診断士会が発足 (2007 01/08)」

【Update 2007.01.08】


【当会の設立総会と記念講演の様子が建通新聞に紹介されました】

こちらが建通新聞に紹介された記事です。(『建通新聞 静岡』平成18年12月22日号から転載)

【2006.12.22】